性感エステにもチャレンジ

二種類の風俗エステ

風俗エステとしては、回春マッサージに何度も言った僕ですが、性感マッサージは今日が初めてでした。
ネットの記事で大体の違いは理解してるつもりですが、やはり自分で身をもって体験するのが一番だと思った所存です。
残念ながら性感エステには前立腺マッサージが(基本的には)ないとのこと。でも、憧れのローションマッサージないしソープランドのタワシ洗いがあるのでワクワクしながら赴きました。
デリバリータイプもあったけど、予約せずにすぐに体験できる店舗型に行きました。受付の人も女性で店の内観も凄くオシャレです。
メニューには「性感」と「回春」二つのコースがありました。ネットでは性感エステって書いてありましたが、普通に回春もやってるんですね。
思わず悩んでしまいましたが、今回は性感マッサージを体験しに来たので前立腺は諦めました。
椅子に座って雑誌を読みながら待機。暫くしてると声が掛かり、奥の部屋へと案内されます。そこには、白衣姿の美女が待っていました。

ローション×おっぱいマッサージ

相手は28歳の人妻さんです。とても清潔感のあるタイプだったので、安心して身体を預けられます。
全裸になり、マッサージ台に仰向けになるとバスタオルを腰に巻き付けられます。と、エステ嬢の方もいきなり白衣を脱ぎ棄てて全裸になりました。
回春エステじゃ裸になってくれた人がいなかったんで、少しビックリしました。性感マッサージのコースにはおっぱいマッサージなるものがあったので、貧乳じゃあ務まらないのでしょうか。ナースさんからはFカップか、あるいはGカップほどの巨乳が飛び出してきました。
「泡とローション、どちらが良いですか?」と聞かれたのでローションと答えます。すると、僕に身体にローションたっぷりかけて、その上に嬢が跨り……おっぱいを押し付けながら滑るように腹部~胸元を行き来し始めました。
Gカップほどの大きなおっぱいが僕の上半身で滑っていきます。僕の胸板に押し潰れた巨乳がローションで滑らかに動きます。天にも昇るような心地です。
しかも勃起したペニスがバスタオル越しにヘルス嬢のお腹と擦れて、それだけでイッてしまいかねません。腰をヒクヒクさせながら、20分くらい巨乳を堪能していました。

切望のタワシ洗い

おっぱいマッサージを堪能する僕。途中で抜くかどうか聞かれたけど、もっと焦らしても良いと思い、念願のタワシ洗いに移ってもらいました。
バスタオルを取り除かれ、哀れなほど我慢汁を出しまくってる肉棒が晒されます。勃起し過ぎて逆に萎れてる状態です。勃起状態をずっと維持しているってことが、こんなに良い気分だとは。
それはさておき、注目すべきは僕の右太ももに跨った嬢です。剛毛ってほどじゃないけど、普通にモサモサの陰毛がローションで水気を帯び、僕の太ももを滑っていきます。
陰毛と膣の感触を太ももで体感。気持ちいいけど、それ以上に精神的に満たされてオーガズムっぽいのを感じてしまいました。憧れだったタワシ洗いを成就した結果です。
ゴシゴシゴシゴシと、太ももが磨かれていく。と、同時に手持無沙汰にしていた嬢の右手が僕の屹立した肉棒を握ってきます。タワシ洗いされながら手コキとは贅沢すぎです……。
あっと声を出す間もなく射精してしまいました。
ドクドクドクと、三回は大きく脈打って精液を放出しました。驚いたことに心が満たされ過ぎてて賢者タイムが一切訪れませんでした。
それからも逆の太ももでもタワシ洗いをしてもらったりと最後まで陰毛尽くしでした。
回春と性感。一応、性感の方も体感しておこうかなって気持ちで挑んだんですが、これ中毒性ありすぎて困りました。こうして文字を打ち込みながら思い出すだけでも身体が悶えて仕方ありません。