風俗エステでは普段感じられない場所を責めてもらう

ナースキャップの必要性について

久しぶりの風俗エステです。利用したお店はもちろん、前に会員登録した回春店です。
コースも、いつも通り前立腺マッサージ。今回は少し趣向を凝らしてコスプレのオプションを追加させました。
恒例の指名なしでの入店。回春エステは他類似風俗店に比べて平均年齢が高いということで、31歳の女性が現れました。
コスプレでは、ナースの恰好をしてもらいます。ナースキャップの有無を聞かれて、割と長い間悩みました。リアリティを出すのが好きな僕なので、既に廃止気味になってるナースキャップを付属させるのはナンセンスなんですが……AVの観過ぎか、ナースにはナースキャップを付けたく思ってしまい、31歳の人にも被っていただきました。
容姿について。顔は、31歳ですが美人というより可愛い系です。スタイルは正直に言うと微妙な方。でも、風俗エステ嬢として7年も働いている超ベテランさんなので全く問題ありません。回春ではパイズリもないし、スタイルよりもテクニックが必要とされますので。

背中は重要な性感帯

僕がシャワーを浴びてる間に風俗嬢が着替えてくれます。体を綺麗にして部屋に戻ると、ナースの恰好をした女性が待ってくれてました。
なんとなく、それだけで股間に熱が集中していってしまいます。雑談もせず、すぐにマッサージに取り掛かってもらいました。
まずは普通にローションマッサージ。回春エステの掲示板に、背中を縦一直線に責めてもらうと気持ちいいってコメントがあったので、最初にうつ伏せでマッサージしてもらうよう頼みました。
背中も性感帯の代表だとは知りませんでした。普通に気持ち良かったです。
シートの上でうつ伏せ。ローションを垂らされ、お尻の割れ目から首筋までの一直線を手でツゥ~っと撫でられると、全身の毛が一気に総立ちしてゾクゾクっと電流が走りました。
それを何度かやってもらい、普通にマッサージもしてもらいます。うつ伏せになりながら、その夢心地っぷりに酔いしれてました。

アナル開発後の前立腺マッサージ

十分に背中を堪能した後、今度は仰向けになってお腹周りを責めてもらうことに。仰向けになり、惜しむことなくビンビンに反り立ってる股間が曝け出されて、ちょっとだけ恥ずかしかったです。
猫のようにお腹を撫でられる度に反応するイチモツ。「先に抜きますか?」と聞かれたけど、抜くのは前立腺を刺激されてからでも遅くはありません。
前と同じく、犬のように這うようなポーズで肛門を突き出して、ズブッと指を突き立ててもらいました。
人生四度目くらいの前立腺です。ホントは個人練習で何度か挑戦してみたことがあるけど……
前立腺以外にもアナル舐めなどで開発を進めていたので、流石に快感を覚えるようにはなってきました。
指を挿入されては引っこ抜かれるを繰り返されて、脳汁がドバドバと溢れまくりです。
準備運動が終わると、エステ嬢が「いきますよ~」といって、肉の壁を押してきました。
直腸を通じて前立腺を撫でているのが分かります。そして、撫でられるたびにピクッと反応して肛門がキュッと閉まります。
確かに気持ちいいけど、ネットでよく言われてるビリビリって電気が流れるような気持にはなりません。正直、指を出し入れされてる間の方が気持ち良かったです。
それから暫く前立腺を集中されていくこと20分……下半身にグツグツと煮えるような感覚が芽生え始めます。その時の僕は便意に耐えながらも快感に浸ってた状態で、冷静さもあまりなく……ああ、これがドライオーガズムなんだなぁ~って他人事のように感じながら味わいました。
ちなみに、精嚢を押して強制的に精液を排出するのも試みたんですけど、上手くいきませんでした。僕に抵抗感があるのか、エステ嬢が悪いのか……よくわかりませんが、少なくともアナルで快楽が味わえるようにはなってきているので、これからも定期的に回春エステには通いたいと思っています。