玩具でアナルと局部の二点同時責め

アナル慣れした人妻さん

久々に責め側としてデリヘル嬢をイカせまくっちゃいました。
AVで男が女優を此れでもかって潮を噴かせるシーンを見るたびに、僕もやりたいって気分になるんですよね。
でも僕って手マンがすっごく苦手で、しかも繊細だからすぐに腱鞘炎になったりもします。なので、女をイカせる手口として電マは必須です。
今回のデリヘルでは、女性でもアナルバイブでしっかり感じられるのか確かめたく、通常の電マとは別にアナルスティックバイブをオプションにして両穴を狙った快楽責めにしました。
アナルバイブってだけでオプション料金が5000円と、アナルセックスをした方が全然良かったかもしれませんけど、これも経験というやつです。
相手をしてくれた女性はアナルセックスの経験が豊富という人妻さん。出来ればアナル経験の少ない人が良かったですが、フリーで呼んだ相手なので仕方ありません。
話に聞く限りでは、ダイエットとして浣腸を自発的に毎日行っているのだとか。便秘解消を目的に始めた浣腸洗浄のお陰でスリムな身体を維持できているって話を聞いて色んな意味でビックリ。
夜な夜な一人で浣腸する人妻さんって想像するだけで面白いです。それに浣腸ってダイエット対策になるって話も驚きで、ちょっと自分も興味を湧いてしまいました。

電マで準備運動

人間的にとても大人な上に経験が豊富だったんで、色んなことを教えてもらいました。女性のアナルの感度とか、浣腸洗浄についてとか。
「今日はもう終わりだから、思いっきり責めちゃって良いよ」と言われてホッとする。例により女性の体力のこと全然考えて無かったんで、この言葉には救われました。
これで僕も遠慮なく人妻さんをイカせまくれる。ということで、ある程度奉仕してもらって、フェラによる射精も終えると早速バイブやらの投入が始まります。
最初は普通に女性の感度を高める為に電マで局部責めをします。M字開脚をしてもらい、普通にクリトリスに先端を押し当てて弱モード。
でも電マには慣れてるらしくて「もっと強くして良いよ」ってすぐに言われました。なので、一気に強レベルにしてクリトリス責めを行います。
おもちゃで責められるのには全く抵抗なかったようですが、感じてる表情を視られるのは恥ずかしかったようで、電マを弄りながら嬢の表情を堪能してると「顔は視ないでっ!」って顔を反らされながら何度も言われてました。

アナルスティックで感じる女性

女性が電マで潮を噴くとこを視るたびに男の必要性に疑問を抱いちゃいます。僕がどんなに手マンをしても一度イカせられるかどうかって感じなのに、バイブを使ったらあっさり絶頂の連続と潮噴きを導いてしまいました。
更なる快感を与えるべく、ここでようやくアナルスティックの登場です。男には前立腺がありますが、女性にはありません。なのにアナル責めで潮を噴く女性も多いという……真実かどうか確かめる時が来ました。
浣腸を日々やってるせいか、驚くほどにスティックに抵抗がありませんでした。奥まで挿入されて、いきなり喘ぎ声を頂きます。そして微振動を送ると、普通にオマンコを電マで刺激した時と同じ反応されてしまいました。
バックの状態でスティックを少し差し込んで、下側に押し倒すように刺激を加えるのが気持ちいいようです。男の前立腺部分です。女には無いはずですが、性感帯の場所は同じ模様でした。
このままイカせたかったんですが「こっちも使っていい?」と、人妻さんが先ほどまで使用していた電マを片手に、自分からオマンコを慰めてしまって……結局アナルで潮噴きは見られませんでした。
でもアナルとオマンコの二点攻めをした時の人妻さんの狂ったような喘ぎ声はツボでした。幸せに悶えてる女性を視るのはやっぱり気持ちが良いです。