超激安デリヘル店で黒髪人妻さんと親密な関係に

年齢と価値が反比例という法則

地域最安値と書かれていたデリヘルよりも安い風俗店を見つけたので利用してみました。
これまでのデリヘルは60分10000円で楽しめましたが、サイトで見つけたお店は60分8000円と、2000円も安い破格でした。
さすがに「これ、大丈夫か」と怪訝しましたが、なんだかんだで利用してみることに。ホームページを確認する限り、どうやら人妻や30代が中心で稼働しているらしいです。
やっぱり、年齢が高い分だけ基本料金が安くなってしまうのでしょう。風俗業界も厳しい世界です。その点、僕は年上タイプですし、最悪40台後半までならイケる口ですので、僕にとっては有利なシステムだと思いました。
会員登録不要で、電話さえすればすぐに派遣してくれました。スタッフの口調も穏やかで、なんとなく安心感を抱きます。
約束の時間になり、送迎車らしきものがホテルに入ってくるのを確認。そこから、如何にも清楚といった黒髪&薄化粧の女性が出てきました。

人妻の羞恥心に萌え

見た目は25歳くらい……かと思いきや、実年齢は32歳でビックリしました。そして人妻で二人の子持ちという話です。
黒髪の30代人妻って自分的に非常に稀有だって印象です。しかも化粧も濃くないし、落ち着きもあって肌も荒れていない。第一印象の時から風俗嬢らしくないなぁと思ってましたが、話していくうちに益々そう思いました。
肩をくっ付けた距離でベッドに座り世間話。特に下ネタ系の話をしたり、スキンシップをとってる訳でもないのに、自然と下半身に活力が湧いていきました。僕にとっては、これって凄く珍しいことです。連日の風俗で、ようやく僕の性欲も一皮むけたということでしょうか。
プレイ前の脱衣も、僕が脱がしますと言って人妻さんの服を剥いでいきました。上着・Tシャツを脱がせてズボンを剥ぎ取ると、大人っぽい下着が出てきます。胸はCカップほどでしょう。薄っすらと見える谷間が僕の情欲をそそってくれました。
下着姿に興奮してしまい、いつの間にか視姦プレイに入ってました。人妻さんがやたら恥ずかしがるせいでしょう。下着を付けているのに、僕がおっぱいをガン見してるとサッと手で隠されてしまいました。
人妻の反応を楽しみつつブラジャー、パンツも脱がしました。30代とは思えぬ乳首の美しさと、以外にも剛毛な股間というギャップに萌えてしまったり。
やはり視られることに慣れていないのか、全裸になっても先ほど同様に手で秘部や乳房を隠してしまいます。「手、どけて」というと、かな~り可愛く悶えながら露わにしてくれました。顔を真っ赤にして身じろぐ姿は、どう見ても30代の風俗嬢の反応ではありません。
滲み出る高揚感を暫く堪能後、ようやくシャワーに行きました。

ローション手コキと羞恥プレイ

なにからなにまでデリヘル嬢っぽくなかった人妻さんですが、さすが30代というべきかエッチのテクニックは素晴らしかったです。
ベッドでのローション手コキが最も快感を覚え、興奮しました。ペニスに存分に潤滑油を塗り、柔らかい手で優しく扱いてくれます。
扱きながらも、視線は僕の顔に一直線。先ほどの羞恥プレイのお返しとばかりに、人妻さんは僕の感じている顔をずっと直視してました。
恥ずかしい話ですが、手コキを初めて5分程度で暴発してしまいました。イキ顔もばっちり視られて、僕も羞恥に悶えました。しかも僕がイキ顔視られて照れていると、人妻さんがしてやったりって顔をしてニヤケてたのが、めちゃくちゃ子供っぽくて可愛かったです。
時計を見ると30分以上余ってたので、残りの時間は全て人妻さんの秘部鑑賞に充てました。勿論、羞恥プレイのお返しのお返しです。視られることに興奮を覚えるようで、最後には愛液をたくさん滴らせていました。