エッチ経験の薄い人妻さんにエッチの講義をしました

素人娘を求めて

風俗経験の無い素人女子が体験入店するという宣伝メールをホテヘルより届いたので、ダメモトで予約メールを送ってみたらまさかのオッケーを頂きました。
素人娘は人気が高いから素早く予約しても断られるというのに……しかも、相当に運が良かったようで僕は記念すべき一回目のお客に選ばれました。
普段は夜中に風俗は利用しないんですが、素人娘の為とあらば夜更かししない訳にも行きません。次の日も普通に仕事があるというのに、女の子を求めて夜な夜なホテヘルへと向かってました。

ギャップの魅力に惹かれて

風俗未経験の体験入店というが、相手は27歳の人妻さんでした。年上も全然好きなんですけど、すっごく若い子を想像してただけに拍子抜けです。
身長は意外に高くて僕と同じ170センチくらい。胸はCカップあたりで、顔は童顔系です。素人っぽい雰囲気を期待してましたが、27歳というだけあって物腰が落ち着いた大人の女性でした。
手を繋いでホテル部屋へと向かいながらの雑談。コミュ力が高くて話の盛り上げ方も上手……これはもう相手にウブさを期待するのは止めた方が良いな。と思っていました。
しかし、部屋に入って二人っきり。服を脱ごうかって所に来ると、途端に人妻さんの口数が減ります。どうやら、今更ながらに緊張し始めたようでした。
お互いに裸になって密着ハグ。相手の心臓の鼓動を確かめてみると、予想外にもバックバクでした。僕が心臓の音を聞いてることを察すると、人妻さんが「ダメ!いまめっちゃ緊張してるからっ!」と、いきなり子供っぽい口調になったりとギャップが凄かったです。
その可愛さに打ちのめされ、僕が更に追撃を行います。キスをして乳首を舐めて、秘部へと視線を移すと人妻さんの顔が真っ赤に……僕の興奮にも限界が来てしまい、シャワー前だってのに手コキをお願いしました。
手コキと一緒にキスをする手コキッスの始まりです。性交自体あまり慣れてないのか、手コキに集中すると唇がおざなりになり、キスに意識を向けると手が止まったりと微妙に不器用でした。
でも人妻さんの柔らかいボディに包まれながら肉棒を扱かれる気持ちよさは格別で、幸せに浸りながら射精することが出来ました。

素人人妻にアナル講義

アナル舐めをやったことが無いと言ってたので、シャワーから上がってすぐにお尻を差し出しました。
いわば、体験入店嬢の研修みたいなものでしょうか、男が快感を覚えるアナルの舐め方について色々と教えてあげました。
また、肛門を見せつけた時の人妻さんの慌てっぷりも凄く可愛かったです。アナル舐めはおろか、人間の肛門すらまともに見たことが無いって人だったんで、アナルに舌を挿入れて欲しいって僕の懇願に心底驚いてました。
躊躇いまくってたけど、「ホテヘルで働いていくなら絶対に慣れておいた方が良いですよ」と言って半ば無理やりスタートさせました。
まずはアナル周りを刺激。肛門の外周をグルグルと舌が走っていきます。恥ずかしそうに舐めている人妻さんの表情が容易に頭に浮かびました。
そして舌の挿入。これまた抵抗が凄かったけど、なんとか言いくるめて舌を突っ込んでもらいました。意外と舌が長くて、いままで感じたことのないアナル舐めを味わったような気がします。
一通りアナル舐めを終えると、嬢が急いで洗面台に行って舌を洗ってました。気持ちはわかるけど、ちょっと露骨でショックでした。同時に加虐心が沸々と沸いてしまい……アナル舐めだけでなくアナル指入れや、コチラからのアナル舐めなど、とにかく羞恥っぽいプレイを沢山してやりました。
終わってから後悔。もしかしたら、この体験入店でトラウマになってしまったのではと後ろめたくなってしまい、「まだ辞めてないよな?」と毎日在籍嬢を確認する羽目になりました。