女子大生のイマラチオで口内射精

初めてのホテヘル

性を覚えたての思春期みたいに盛りまくってる今日この頃です。
昨夜も風俗を利用してきました。格安デリヘルからフリーで風俗嬢を呼ぼうと考えてましたが、週末とあって予約なしでは入れませんでした。
回春エステにしようかと迷っていたところ、近くにホテヘルがあることをネットで確認します。ホテヘルって経験なかったんですが、要はホテルを手配してくれるデリヘルだろうと思い、大して考えなしに飛び込みました。
電話をして女の子を確保してもらい、住所を教えてもらい、そこへと向かいます。スマホで歩きながら場所を確認してると、目的地に到着。でも、そこは看板もなにもない古ぼけた建物でした。ドアもガラスで、本来なら中を覗ける仕様になってるハズなのに、ガムテープみたいなので透明感を塞いでいました。
途端に怪しくなって引き返そうと思ったけど、電話で本名伝えちゃったし入ってみるしかないと考え、思い切ってドアを開けました。
中は、普通のホテルのフロントみたいになってました。スタッフが女性で、一気に脱力。予約していた〇〇ですと伝えると、奥から美女が出てきます。20代前半くらいの茶髪&ロン毛。普通に可愛い量産型女子大生って感じの子です。
「向かい側の建物をお使いください」と言われ、鍵を渡されました。店を出て、その部屋まで手を繋ぎながら向かいました。

生活感を求めるならホテヘル

ホテヘルって名前だけど、部屋はまんまアパートでした。普通にトイレや台所もあり、なんとなく生活感も滲んでいた気がします。
たまたまそうなのか、それともホテヘルってみんなこんな感じなんでしょうか。布団と、最低限のスペースがあれば全然問題ないので良いんですが、一般的な6畳間ワンルームを案内されてビックリしました。
でもホテルを手配する手間がない分、ホテヘルの方がデリヘルよりいいかもって思いました。でも防音対策はされてなさそうだったんで激しいプレイは出来ないかも。
布団の清潔感を確かめつつ、ヘルス嬢とお話し。量産型女子大生って表現しましたが、相手はホントに女子大生でした。
適度にイチャイチャしてからシャワーを浴びます。ユニットバスで狭かったんで、一人ひとり浴びました。

フェラへの苦手意識も解消

相手は意外にも巨乳さん。谷間に顔を埋めるくらいの大きさはあり、久々の巨乳を前に暫く堪能してました。
乳首を吸い上げ、空いた掌で乳房を揉みしだきます。感度が高いらしく、すぐに嬢の身体が火照り始めて声も漏らしていました。
秘部を見ると愛液でテラテラな輝きが確認できます。自分の愛撫で、こうして女性がちゃんと感じてくれるってだけで、なんか満ち足りた気分になれるというものです。
一通り愛撫してるうちに、こちらはもう限界を迎えます。いまなら出来ると、フェラをお願いして舐めてもらいました。
舌で亀頭をペロペロ舐めるピュアなフェラ。快感が高まっていく毎にフェラも濃厚になっていき、最後は口の中いっぱいに肉棒を咥えてもらいました。
フェラされるのって苦手だったんですけど、それももう卒業です。根元まで咥えられて、高速でピストンされていると、すぐに射精感が競り上がってきました。
「そろそろイキます」と伝えると、咥えたまま「このまま出しちゃって良いですよ」と言われ、人生初の口内射精にしけこみました。
丁度奥まで突っ込んだ所で射精。女子大生の口内の温かさを陰茎全体で堪能しながら、ありったけの精液を放出しました。
さすがに相手は喉元に精液をつっかかえて咽てました。でも本来なら有料であるゴックンまで披露してくれました。なんだか得した気分です。フェラでイクことも出来るようになりましたし、今回の一件は大成功でした。