アナル系プレイ未経験の子から浣腸

高度な浣腸プレイで新人を呼んでしまう

始めに申し上げますが、今回のデリヘルは非常にキツい内容です。
内容を一言で表せば「浣腸」です。前に会員登録した大手デリヘル店でアナル開発を進めようと「アナル舐め」「アナル指入れ」を考えていたんですが、サイトを巡回してると浣腸のサンプルムービーを見つけ、それを視聴していたら急に欲求が高まって変更した次第です。
する側とされる側、どちらにも興味がありますが、勿論される側としてチャレンジしました。
電話口でプレイ内容を軽く説明すると、「ただいま、すぐに向かえる子が新人しかいないんですけど、問題ありませんか?」と言われてしまう。その時は特に考えることなく「若い子と遊べるなんてラッキー」と思ってたんですけど、よく考えてみたら浣腸慣れしていないウブな風俗嬢を呼ぶなんて色んな意味で早急すぎました。
薬剤にはグリセリン?とか色々あったみたいで、僕は普通にぬるま湯を選んでみました。
風俗嬢の目の前で便の混じったぬるま湯を放出するなど、これまでにない羞恥プレイを味わうことが出来ました。(後悔)

浣腸未経験の子にアナル露出

ホテルでデリヘル嬢の到着を待っている間、ずっと頭を捻ってました。もし浣腸未経験の子が来た場合、絶対に気まずくなる……みたいな風で。
どんな子が来るかなぁと思ってたら、案の定18歳という超若い美少女が現れました。風俗嬢らしからぬ童顔と繊細な性格を持ち合わせた子です。まあ、大手だから年齢詐称なんて有り得ないと思いますが、本当に18歳なの!?って疑うくらいに幼顔でした。
いつもなら大喜びしますが、今回は浣腸ですからね。ダメ元で浣腸経験を問うてみるも、やっぱり未経験。そんな子にアナルを見せるだけでも抵抗ありました。
全裸になってシャワールームへ。相手の綺麗な素肌に見惚れることも、褒めることも忘れてました。
肛門を解してもらい、回春エステの時のように四つん這いになって肛門を見せつけます。なんと、人間の肛門をちゃんと見たのも初めてだと言ってました。
機械的に奉仕される方がずっと楽です。でも今回の素人っ子は一つ一つの動作に一々恥ずかしがったりと反応を示したりしてて辛かったです。そういうのが良いって人も普通に居るし、僕も普段はそうなんですけど、アナル系だけは別ですね。

排せつシーンを晒す恥ずかしさ

まず、アナルを解す目的で舐めてもらいました。シャワーで入店に綺麗にしていたので、ここはあんまり抵抗なく進行しました。
続いてポンプにお湯を溜め込み、注入口を肛門にブッ差してもらいます。初めてってことで、かなりゆっくりでした。僕も初体験なので助かりましたが、ずっと肛門を視られている羞恥は半端ではありません。
でも、そんなのも序の口です。
ゆっくりとぬるま湯を注入してもらうと、直腸に湯が注ぎ込まれていくのを冷静に感じ取れます。同時に催す便意。いつもは我慢して引っ込んでもらってますが、今回は浣腸なので最後までやらなければなりません。
目安は200mlなんですが、注入してもらうのが気持ちよくて500mlまでいっちゃいました。と、もはや耐えられないほどの便意が一気に襲ってきます。
18歳の風俗嬢が目の前にいる中、腸に溜まった湯を放出しなければならない羞恥プレイに、僕は浣腸を選択したことを激しく後悔しました。
後から考えれば、排せつの時だけ嬢には引っ込んでもらえば良かったんですけどね、僕は慌ててシャワー室を出てトイレに駆け込んだんですが、何故か嬢も一緒にトイレに入ってきて、バッチリ排せつシーンを目撃されました。
恥ずかしすぎる排せつの音。1か月溜まった下痢を一気に放出するような感覚でした。めちゃくちゃ恥ずかしかったけど、排せつの時だけは射精並みの快楽が味わえました。
なんか癖になってしまう快感に、その日もう一回浣腸してもらっちゃいました。