メイド服を着たデリヘル嬢とソープごっこ

お気に入りの集大成

この前メイド服を着させてエッチしたデリヘルが忘れられず、早速リピートしちゃいました。
オプションにはメイド服だけでしたが、ラブホテルにはスケベ椅子・潜望鏡用ジャグジー・巨大マットのソープ用品を完備した場所を指定しました。
いつも事務的な会話しか交わさない電話スタッフが「あのホテル、色々揃っていて良いですよねぇ」って言ってくるくらいには人気のようです。
ホテルにて。潜望鏡も考えていたのでジャグジーに湯を沸かしながら待機。まだかまだかとソワソワしているとインターフォンが鳴ります。ドアを開けると、以前にも相手をしてくれた巨乳の人妻さんが来てくれました。

潜望鏡より素股

20代前半という情報しか知りませんでしたが、ここにきてようやく自己紹介で相手が24歳であることが判明。結婚してもう5年が経つと聞いてビックリ。最近の子は本当に結婚するのが早いですね。
そんな会話もジャグジーの中でお互いに身を寄せ合いながらでした。勿論、全裸密着の状態です。僕の下腹部にデリヘル嬢が座っているという体勢だったので、勃起した股間が嬢の太ももにカツカツ当たります。両方の太ももの間から肉棒を突き出すと、デリヘル嬢は陰茎を挟み込むようにスリスリしてきました。
人妻特有のムチムチした太ももに圧迫される素股……僕の全身に圧し掛かる嬢の体重も相まって密着度は最高レベルです。そこで射精してしまうことも出来たけど、今回は潜望鏡もやってもらいたかったので、敢え無く中断しました。
潜望鏡をお願いすると僕から嬢の身体が離れていく。その時、何故か物凄く切ない気持ちになりました。
ジャグジーに身を浮かせて股を開きペニスを舐めてもらいます。素股の方が嬢の肉感を全身で味わえたし、わざわざ潜望鏡フェラにしなくてもよかったなぁーと思いながら果てました。

メイドさんとソープランドプレイ

ジャグジーの中での射精。身体が宙に浮いたような感覚での射精は正に夢心地です。ずっと余韻に浸ることも出来たけど、今回の本命はメイド服にあったのでジャグジープレイは終了して、人妻さんにはメイド服を着て頂きました。
目の前でメイド服に着替えるデリヘル嬢。無駄に凝った仕様のメイド服であり、着替えるのに手間取ってました。
女性の着替えるシーンって興奮します。射精して萎えたばかりのペニスも、メイド服に着替え終わった頃には復活を遂げていました。
人妻さんのメイド姿。これまた最近よく寝取り・寝取られ系にハマっているせいか興奮を覚えます。誰かの妻でありながら、他の男に献身してくるなんて堪りません。
今回使用した道具はスケベ椅子です。座りながら局部を弄ったりできる窪みの付いた椅子であり、そこに座りながらメイドさんに股間を洗ってもらいました。
背後から手を伸ばして頂き、射精直後で敏感になった肉棒をマッサージしてきます。メイド服の人妻さんが懸命に僕に奉仕をしてくれるなんて最高以外の何物でもありません。悦に浸りながら、ずっと快感に悶えていました。
ちなみに、座りながらアナル責めもしてもらえるかなぁと思ったけど、体勢的に肛門が締まってしまうので出来ませんでした。
最後はやはりマットも使用します。当然、ローションと一緒に。マットでローションと言えば、恒例の局部洗いでしょう。人妻さんのオマンコで僕の太ももやら腹部をゴシゴシと磨いてもらいました。
でもメイド服は脱がさずに、スカートをたくし上げてもらって、です。メイドさんのタワシ洗いとか幸せ過ぎて仕方ありませんでした。タワシ洗いされながらの手コキフィニッシュ。最近は60分で二発の射精にも慣れてきたような気がします。
マットのあるラブホって他には無いので、また必ずリピートしたいと思います。