苦手だった素股を克服!

若くて可愛いというだけで湧き立つ欲望

前にセーラー服の子と素股をしたけど最後まで出来なかったので、今回ホテヘルにて再チャレンジをしてきました。
電話で確認したら丁度18歳の子が空いているというので、すぐに向かうから確保しておいて!と言って、急いで店に飛び込みました。
改装中ってことで、受付カウンターがなく、そのまま直接プレイルームへと案内されて、そこで料金を支払いました。
暫くしてると18歳のホテヘル嬢が現れます。まさに、臨んだ通りの女の子でした。黒髪ロングの、今風な整った可愛い系に、胸がドキッと高鳴ります。高校を卒業して一年と言ってましたが、現役といっても全く違和感ないくらいの童顔っぷり。
挨拶するや否や、僕が両手を広げてハグのポーズを取ると、嬢が抱き着いてきます。力いっぱいに抱きしめながら匂いを嗅ぐと、一気に股間に血液が集中していきました。
18歳女の子の匂いって最高以外の何物でもありません。肌も柔らかいし、透き通った髪の毛の滑らかな感触。そこから湧き立つ匂いの素晴らしさ……前回は失敗した素股も、この時点で今回は成功すると確信していました。

アパート部屋でセーラー服の子とエッチ

それぞれシャワーを浴びて、僕が部屋に戻ると、そこにはセーラー服姿の18歳美少女が居ました。
僕に微笑みかけてくれて、今度は向こうからハグを欲したポーズを取ってくれます。それがとっても可愛らしくて思わず悶絶しそうになりました。
今回ホテヘルで使った部屋がアパート風の和室六畳間だったんですが、それがなんだか非常にリアリティ感を演出していて、その点でも僕を興奮させてくれていました。
まるで一人暮らしの俺の部屋にJ〇が遊びに来たような感覚です。ラブホテルでは、こうはいかなかったでしょう。ホテヘルの意外なポイントを知りました。
セーラー服姿のホテヘル嬢を抱きしめて悦に浸る。外見がモロに現役っぽかったんで、感じる必要のない背徳感もありました。小柄な彼女をグイっと引き寄せて、再び髪に顔を埋めて匂いを堪能。
身体でおっぱいの感触も味わいながら股間はスカートに擦れて我慢汁が溢れ放題。少し体を離して見つめあい、やがてキスに至ります。親の留守を見計らっては家に女の子を呼んでイケないことをしていた、よき学生時代を思い出しました。

シックスナインと素股

飽きるくらいキスをし終えて、次にフェラに移ってもらいます。
布団に横になる僕の上に、嬢が重なるように跨ってきます。しかし顔は肉棒の方にあったので僕の頭上には嬢のお尻がありました。
所謂シックスナインの体型です。でも下着は外さないでってお願いしてたので、目の前に広がっているのは白いパンツです。圧迫してとお願いすると、僕の顔面に座ってきました。
お尻に圧迫されるのも気持ちいいです。その最中に手で扱かれたり、亀頭を舐められたりと快感が順調に高まっていきます。
頃合いを見計らい、以前に失敗したセーラーっ子との素股に挑みました。
まずはローション無しで下着に擦りつける形での素股です。スカートを捲って太ももと股間に挟みながら腰を振っていきます。
気持ちいいけど、思いっきり動かすとペニスが痛いです。なので、やっぱりローションを使っての素股となりました。
ローションを使った途端、驚くほどに潤滑していきます。女の子を思いっきり抱き締めながら股間に肉棒を挟んで素股って幸せ過ぎです。
セーラーを開けさせ、ワイシャツの上から胸を揉んで腰を振る。女の子の方も感じ始めてきたようで、積極的に腰を振って喘いでくれました。
順調に射精感が高まり、30分ほどで出しました。床になにも敷いてなかったので、畳に精液をぶちまけてしまったこと以外は最高でした。でも素股って体力を使いますね。一度出したら、もうグッタリでした。