プロの風俗嬢による性的レッスン

テクニックにコンプレックスがある

潮噴きの練習にと、デリヘルを利用。恥ずかしながら、いままで僕は女性に潮を噴かせた経験がありません。
身勝手な性格で自分の快感しか頭になかったことと、これまでエッチに対してなんとなく踏み込めなかったことが大きいでしょう。正直に言って、僕はエッチに全く自信がないのです。
エッチが下手と直接言われたことはないんですが、エッチが上手と言われたこともありません。相手の内心を考えると怖くなったりもします。
なので、次に彼女が出来た時に失望されないようデリヘルで練習しようと思いました。実際、僕の友人も風俗で練習してたって言ってたので、僕も遅まきながら技術力の向上に励むことにしました。

勘違いと男の潮噴き

フリーでも良かったんですが、ホームページの在籍嬢紹介プロフィールに「潮噴きの達人!」という人妻さんが居たので、指入れやらのオプションを付けて指名しました。
でも後で分かった話、「潮噴きの達人」というのは、その風俗嬢が感度良好で潮を噴きやすい体質って意味ではなく、男の潮を噴かせるのが得意だって意味でした。
デリヘル嬢が到着して世間話をしてる途中に知ってビックリしました。ついでに、男も潮を噴けるってことにも驚きました。本当に無知で、自分が恥ずかしかったです。
「男でも潮噴ける?」
「噴けますよ~」
「僕も出来るかな?」
「勿論! でも潮噴きは根気がいりますよ」
男の潮噴き……大体の場合、射精直後に更なる刺激を加えることで達成できる芸当とのこと。賢者タイムや射精直後のペニスの拒絶反応を押し切らなければならないので、かなり大変だとか。
尻込みした僕。オプション料金も払っちゃいましたし、今回は普通に人妻さんの潮噴きに専念しました。男の潮噴きも、とっても興味ありますけど、それはまた後日……

人妻先生にエッチを教えてもらう

ベッドインして、まずは準備運動とばかりに乳首責めから入ります。最初にキスをして、首筋にも軽く口付け。それから乳房を揉んで乳首に舌を伸ばし、撫でるように愛撫していきます。
「上手じゃないですか~」と、嬢に言われて内心でガッツポーズを取ってました。
でも、問題はここからです。女性が感じ始めて愛液を垂らすようになった頃、指入れを開始します。
実はGスポットの場所もよく知らない僕。「気持ちかったら言ってください」と言って、Gスポットを手探りで探してました。
中指を入れて、第一関節を折り曲げた先にある。って知識はあったので、その通りにやってたんですが「う~ん、もうちょっと上。いや、そこじゃないそこじゃない」と、知識なんか全く役に立たず、百聞は一見に如かずでした。
「あっ、そこ!」と、人妻さんの言葉に誘導されて、ようやくGスポットに辿り着きます。個人差はあるでしょうが、その場所をしっかり記憶しました。
他にも、Gスポットは薬指で刺激し、中指は膣奥を責めた方が良い。などの助言も受けました。そして親指はクリトリスに、って、やることが多すぎて難しすぎです。
クリトリスの刺激が特に難しかったんで、陰核の方は余った手で愛撫することに。Gスポットとクリトリスの同時責めの甲斐あって、風俗嬢を絶頂へと導くことに成功しました。
そして10分ほどすると、「そろそろ出すよ」と言い、あっけなく潮を噴きだしました。AVみたいにビュルルルッ!!という風ではなく、チョロッと一筋のおしっこを飛ばす程度のものでしたが……。
なんでも、潮を噴くのにもコツが要るらしく、潮噴きに慣れてさえいれば割と簡単に自分で噴かせられるといいます。素人の潮噴きの方が難しいかもって事実に僕は少しショック。
そのあと、嬢から潮噴きに関するアドバイスを色々と教えてもらいました。失禁に近い感覚だから精神的にリラックスさせるべきだとか、床にシーツを敷くべきだとか。
ともかく、やっぱり風俗嬢相手に練習しておいてよかったなぁと思いました。これで、もう彼女が出来ても怖がらずに済むと思います。一度、素人相手にも練習してみたいですね。