最高のサービスをデリヘルにて

最後の客なのでサービス盛りだくさん

真夜中のデリヘルは初めてでした。ラブホテルを夜中に利用したのも初めてだったと思います。
フリーで呼んで現れたのは、ややぽっちゃりな人妻さんです。今日でデリヘル嬢を卒業するらしく、しかも「あなたが最後のお客さんだよ」と言われました。あんなに美人な人妻さんの最後の相手になれるなんて光栄です。
吊り上がった目つきとは裏腹に性格は穏やかで、人妻らしい肉付きも僕をそそってきます。雑談してる最中に僕が唇を奪うと、そのまま僕に凭れ掛かって「これが最後だから」と、即尺のサービスをしてくれました。
まだ洗ってないペニスを、嫌な顔一つせずに淫乱な目つきで舐めてくる人妻さん。自ら肉棒を根元まで咥えこんでディープスロートまでやってくれます。更にぶら下がった睾丸を両手でマッサージもしてくれました。
喉で亀頭を刺激されつつ両手で金玉を揉み揉みされて、あっさりと射精――。出会って、まだ10分程度のことでした。

全身リップと全身マッサージ

口内射精するも、口の中を洗面台で綺麗にするだけでシャワーは浴びず。シャワーは最後だけで良いと言い、そのままベッドインしてイチャイチャの連続でした。
首筋にキスしてると「これ最後だからキスマーク付けていいよ」と言ってくる人妻さん。遠慮なく肌という肌に吸い付いてやりました。
ちゅる~!と露骨に音を立てて唇を離すと、真っ赤なアザがくっきりと移ります。恐らく一週間は取れないであろう痕……人妻さんに付けてやれると考えただけでも興奮ものです。首回りだけでなく乳首やお腹、脇腹、背中と、至る所にキスマークを刻みました。
こちらからの全身リップを終えた頃。萎えていたペニスにも活力が戻り、第二戦目へと突入を決めました。
さっきはフェラしてもらったし、次は素股で……ってことでローションの登場です。奇遇にも、人妻さんもローションが大好きなようで、喜んで素股をしてくれました。
ベッドの下にバスタオルを敷いて仰向けに寝転ぶ。僕の全身にローションを垂らして、まずは普通に性感マッサージをしてもらいました。
巨乳で僕の上半身を磨きながら、器用に下半身で僕の股間を刺激してきます。
ローション&巨乳マッサージは最高です。それ以上に気持ちいいプレイはありますが、これはなんというか精神的にも大いに満たしてくれるんです。
恍惚に浸りながら20分ほど巨乳の感触を堪能していました。

恋人気分で人妻さんと

続いて素股。というか、マンコキというやつです。勃起した肉棒に女性器を宛がい、スリスリと磨いていくプレイ。
女性器の蕩けるような感触が肉棒全体に伝わり、これまた陶然としてしまいます。そんな感じている表情を真上から見られる羞恥……人妻さんも口がうまくて「オマンコに擦れて、おちんちんヒクヒクしてるよぉ?」と淫語プレイをしてくれました。淫語プレイは実際のエッチに本当に役に立つようで、エロい言葉を聞かされるたびに肉棒を反応させてました。
射精の扉が開きつつあるとき。マンコキも気持ちいいけど、イマイチ刺激が弱いので手コキに移ってもらうことに。巨乳で僕の身体をゴシゴシと擦りながら手でガッツリ慰みに掛かられて……射精です。
二度目の射精も、一度目とそん色ないほどの暴発っぷりでした。一度目の口内射精では全部精液を飲んでくれたけど、二度目のはローションとごっちゃになっていたのでゴックンはなく、そのままシャワーを浴びることに。
もう残り時間もわずかになり、シャワー中ではこれまでのデリヘル生活について色々と話してもらいました。
嫌なことも多くあったけど、いざ終わりを前にすると寂しすぎて仕方がない。と言って、何度も何度も僕にキスをしてくれます。まるで終わりを迎えた不倫関係のような気分でした。
僕の方も、もうあの美人な人妻さんとは二度とエッチができないんだなと思うと寂しくてたまらなかったです。