即尺と即クンニの情熱的な浮気関係

出会った風俗嬢の名前くらいは記録しておくべき

ホテヘルの話です。ホントはデリヘルを利用するハズだったんですが、ホテヘルの利用回数が一定を超えてたので特典の割引を適用させたく使いました。
ネットで出勤情報を確認するも、平日昼間は相変わらずの空席状態です。4人も空いてたんですが、その全員が人妻という。誰でも良かったけど、その日まだ一度も男を相手にしてない女性を選びました。
受付を通り、ご対面。相手の人妻さんは中々の美人でスタイルも素晴らしく、さっそく僕をその気にさせてくれます。と、向こうは僕の顔を見るなり「あ、お久しぶりです~」と声を掛けてきました。
情けないことに、僕の方は全然分からず。キョトンとしてると、私のこと覚えてないですか?先々週……と言われてようやく思い出す。悲しい話ですが、僕はあまり人の顔を覚えるのが得意ではないのです。
正直にそう言えば良いのに、髪型が変わってて気づかなかった。などと平気で出まかせを言ってました。

無料奉仕の即尺

部屋まで一緒に歩いてる間に世間話。旦那との性生活に色々と問題を抱えているようであり、まだ出会って二度目な僕に割と深刻な悩みなんかも相談されました。
全くもって共感し難い内容だったんで、僕の方は相槌を打ってるばかりでしたけど。その人妻さんは旦那に隠れてホテヘルで働いているというタイプであり、コソコソと他の男とエッチする背徳感が無いと興奮しないタイプだなんて言われても困りますよね。すぐに夫婦仲が険悪になって離婚しそうな雰囲気がビンビンでした。
それはさておき、部屋についてすぐに服を脱いでエッチを始めました。プレイルームに入ってから時間が測られる上に雑談は部屋までの間に済ませられるんで、ホテヘルはデリヘルよりも気持ち的に長めにエッチすることが出来ます。
しかも相談に乗ってくれてありがとうということで、シャワー浴びる前にフェラをしてもらいました。ソープ用語でいう即尺というものです。
シャワー浴びるまでにペニスを舐められたことって、いままで一度もなかったので良い経験です。でも店に着いた時にトイレでおしっこしたので、ペニスが尿臭かったんで恥ずかしくて最初は断りました。
でも「そんなの慣れてるから」の一言で済まし、躊躇いもなく僕の肉棒を咥えてくれました。
淫乱極まりない人妻さんです。そうえいば前にエッチしたときは終始楽しそうだったなと思い出して、この人にとって風俗嬢は天職なんだなぁと思いました。

シャワー前のクンニ

即尺で抜かれたらシャワーを浴びるものですが、僕も気分が高揚していたので、シャワーを浴びる前に「今度は僕が愛撫をします」と言って嬢の秘部を舐めに掛かりました。
しかし、相手は乗り気ではない様子。おしっこしたばかりの肉棒には遠慮なく縋れる癖に、おしっこしたばかりのオマンコを舐めてもらうことには激しく抵抗を覚えるようでした。
その日、僕が初めての客だったので、まだ一度もシャワーを浴びてない状態です。シャワーを浴びずに秘部を舐められたことがないと言われ、僕の方は俄然やる気が出ました。
嬢も観念したように布団の上でM字開脚をします。まだ愛液で滴りきっていない秘部に鼻を近づけ、軽く吸ってみる。僕の方も、シャワー前の女性を愛撫したことはなかったので、慣れない饐えた臭いにちょっと変な声が出そうになりました。
少し後悔もしたけど、普通にクンニをすることに。エッチ前のシャワーってホントに大切なんだなぁと思いながら肉ツボに舌を入れたりクリトリスに口付けをしたりしました。勿論、イカせるまで愛撫しました。
ここまで来たら、もうシャワーは最後だけで良いだろうということで、クンニの後も続けて奉仕してもらいました。
時間が来て、最後にシャワーを浴びる我々。と、思わぬことに人妻さんから「〇〇くんのこと、好きかも」なんて軽く告白されちゃいました。
多分ですが、そういう不倫のような関係性に激しい興奮を覚えるタイプなんだと思います。僕の方も美女に好きと言われて嬉しくない訳がありません。僕のこともしっかり覚えてくれてましたし、今回の人妻さんとはこれからも長く付き合っていきたいと思います。