回春エステにて再び前立腺の開発に挑む

前回の風俗エステ嬢をリピート

先日に利用した回春エステで前立腺マッサージを体験してから、無性にアナル責めに興味が湧いてしまい、つい先ほどリピートしてしまいました。
せっかく回春エステ店の会員になったことですし、これからは定期的に利用していっても良いと思っています。アナル開発には時間が掛かると言いますし、一人でやる勇気もないので丁度良いです。
ネットで予約しようとすると、前回相手をしてくれた35歳の人妻さんを呼ぶことが出来るとのこと。風俗では、どんどん色んな子とエッチしていきたい僕ですが、前立腺マッサージに関しては素人が来られても困るんで上手だった35歳人妻さんに再び来てもらいました。
ホテルの場所も前回と一緒。奇しくも、利用する部屋も時間も前回と全く同じでした。
そしてエステ嬢のご到着です。
年上って良いですよね。いままで、彼女も風俗嬢も年下の子ばかりだったんで、今回のように一回りも年上の女性というのが新鮮でワクワクします。
あまり間もなかったので、普通に向こうも僕のことを覚えていました。第二声が「あれから調子はどうですか?」ですからね。勿論、調子というのは勃起不全のことです。前回のエステ以降、ほかの女性と交えたことがなかったんで、なんとも言えませんでしたが改善されつつあると答えました。

アイマスクを付けてのマッサージ

軽く世間話をしてから、前と同様にベッドの上に簡易マッサージ台を作って寝そべることに。向こうは私服+服を汚さない為のエプロンみたいなものを付けている格好をしているので、露出度が低いです。でも裸を視られている状態というだけで興奮してしまい、見る見るうちに股間に血液を集中させていきました。
「完全復活って感じじゃないですかぁ」と喜ばれました。勃起よりも、それを維持するのが苦手なんですけどね。
前と同様に最初はローションにて全身マッサージです。お腹に温めのローションをかけられ、それを両手で広げていきます。これだけでも、なんとも言えない甘美感です。
なお、今回は少し趣向を凝らして無料オプションのアイマスクをお願いしていました。
視界が真っ暗の状態で全身のあちこちを愛でられる快感は、想像以上に素晴らしいものでした。視界を塞ぐことで、快楽に集中できるってことでしょうか。この時点では、ただのマッサージなのに……それだけで気持ち的に射精しそうな気分でペニスもビンビンでした。

アナル開発

20分ほどマッサージをしてもらい、残り30分をアナルに注ぎ込みました。
今回もシートの上に四つん這いになり、肛門を人妻さんに晒します。女性の前で全裸になるのは全然恥ずかしくないんですが、肛門を見せるのは慣れてないせいか羞恥心が半端ではありません。
悶えに悶えまくってる中、お尻の中に指が宛がわれる快感が襲ってきます。アナルは解さないと指すら入らないので、まず最初に指でグリグリと肛門を刺激されます。慣れない刺激に何度も背筋をヒクヒクさせてました。
それから数分。解れたアナルに指がゆっくりと侵入していきます。第一関節、第二関節と。気づけば中指の根本までしっかり突っ込まれました。この時、最も苦しいのが便意です。それまで一切なかった便意が、指を入れられた途端に津波となって襲ってきます。
それを必死に耐えながら前立腺を刺激され続けました。
「いま、前立腺刺激してますよー」と、ケツの中でコツコツと指でなにかを叩く音が響きます。そして擽るようにコチョコチョと撫で上げてきました。まだ開発し切れてませんが、前回よりは冷静に快楽を感じることが出来ました。
そんな感じの風俗エステでした。満足のいく結果でしたが、よく言われてる連続的な絶頂というのは、まだ味わえてません。トコロテン射精というのもしてみたいですし、まだまだ此れからといったところでしょう。一般的な射精の何倍も気持ちいいというのですから、実に楽しみです。