錦糸町デリヘルの犯罪レベルの制服美少女に気が遠くなるほどの恍惚感

錦糸町のデリヘル店で気になっていた美少女と遊んでみる

ホームページの在籍写真を見て、気になっていたゆかりさんと遊んでみようと錦糸町のとあるデリヘル店に電話をしてみました、幸い希望時間に予約がとれるとのことで、ホテルにチェックインです。

デザイナーズホテルの一室で、ゆかりさんを待ちます。実は、このゆかりさんという女性、法律ギリギリと言うか、女子高生にしか見えないようなロ○。しかも巨乳という、私の妄想を3Dプリンターで出力したような美少女なのです!

お相手はリアル女子高生? 体は小さいのにおっぱいは立派

まったく落ち着かず、ベッドやソファを立ったり座ったりすること10分、ついにゆかりさんの登場です。ドアを開けると、想像以上に背の小さい、しかし、立派なおっぱいがこちらを向いているゆかりさんが! もしかしたら自分がリアル女子高生と×××して逮捕されるのではなんて、きょどりながら、「ラブホの受付で呼び止められなかった?」と親心というか、保身のためか。「身分証あるので大丈夫です」と、返す言葉も……幼い。

何だかんだ言ったってしちゃうんだよなーと思いつつ、ひとまずシャワーへ。お互い服を脱ぐと、ゆかりさんの裸体が。小さいのは、おっぱいを除く顔、背だけで、おっぱいは不釣り合いなほど大きいのです。巨乳でぽっちゃりでもありません。実際は、それほどカップはないのかもしれませんが、身体が140センチ代なので、余計に。

セーラー服姿の彼女が、犯罪レベルのおねだり

先にシャワーを浴び終えたゆかりさんは、制服に着替えます。私は遅れてベッドに向かいます。ベッドの上には、大きく膨らんだ胸の前に手を組んだゆかりさんが、セーラー服姿で横になっています。舐めるようにその姿を眺め、ゆっくり近づき、キスをします。何度も何度も唇を重ね、次第に舌を入れてみます。すると彼女は、それに応え、舌を絡めてきます。

しっかりディープキスを楽しんだ後は、お楽しみのおっぱいです。せっかく着替えてもらった制服ですが、セーラー服を脱がし、ブラをとり、薄く色づいた乳首を舐めまわします。すると、「アソコもお願いします」と、犯罪レベルのおねだりです! 短いスカートをたくし上げ、ツツーッとワレメを手で撫でると、じっとり湿っています。パンティをずらし、ワレメに指を差し入れると、愛液が溢れ出ています。たまらずパンティを下し、大きく足を広げ、上下にゆっくり舌を這わせます。すると、彼女は、何とも切ない声で啼き始めます。

ひとしきりクンニを堪能した後は、攻守交代です。ゆかりさんの小さなお口と手でフェラ、手コキをしてもらいます。こんな子にしてもらったら、長くはもちません。あっという間に射精してしまいました。それでも精神的に満たされ、しばらく立てないほど長い恍惚感を味わえましたよ。

お店の寸評

料金は、60分で2万円と普段通う風俗店としては高い方です。しかし、女の子やサービスの質を考えると、十分納得のいくレベルです。これはまた近いうちにリピート、ですね。