渋谷のオナクラ店のあかりさんと足の匂いかぎで愉しむ

私は、欲望を満たしたいという衝動を抑えられず、渋谷のオナクラに行きたい衝動にかられていました。渋谷でオナクラを利用しようと考えたのは、かれこれ半年ぶりかもしれません・最近できたばかりの新しいオナクラ店なので、予約回線がつながってアゲアゲでした。

肝心の価格は、入会金が1000円、指名料は1000円、50分コースが、ありえないほどの9800円也。早割で、写真指名料がサービスでした。つまり、私が、お代として払った金額は、11800円ですね。フロント担当の男性は、20代前半のお姉っぽい感じのスタッフで妙な色気のある接客でした。

プレイルームでご指名の子が来るのを待ち焦がれていると、15分ほどして、ドアのノックに目を覚ましました。さあ、本命のあかりさんがやってきました。たまには年上の女性もいいものです。彼女は、池袋の会社を辞めて留学資金を貯めるために働いているそうです。

髪は、アッシュで浮遊感のあるショートヘア、黒いニーハイ姿が、残念でしたが、ほどよくシェイプされたスタイルは、見事です。あかりさんを眺めると、貧乳マニアも納得の胸は、ぺったんこでした。初心者で擦れていない訴えていたのに悲しくて堪らないですが、足の匂いかぎを味わってみました。ボーナスが出たのでオプションの電マと脇の下の匂いかぎを加えてみました。

あと試してみたいオプションは、全身タイツや手かせ・足かせほかいっぱいあります。ブラジャーをゆっくり剥いで、あかりさんの貧乳マニアも納得の胸をやさしく愛撫し始めました。おしりをもてあそんでみると、彼女は、顔を火照らせ、小さく腰を動かしています。それから後背位で逆アナル舐め、舌をすべり込ませて彼女の唇を堪能しました。どんどん腰のグラインドが激しくなると、一瞬イキそうになりましたが、日ごろのオナニーで鍛えた私は、かなりの遅漏なのです。

私の息子は、限界に達し、あかりさんのお腹の上にドクドクと放出したのでした。こんなカワイイ子を前に出せるなんて、つくづくMなんだなと感動しきりです。3Pやオナホールで発射するのもいいですが、お腹の上に出すのは、最高の経験となりました。料金は、ありえないほどの価格ですが、こちらのオナクラ店の人気嬢の位置づけは、人が言うほど低くはなないのでかならず未練を残すことになるでしょう。

わかりやすく言うと、渋谷の風俗で愉しむなら、ギトギトのプレイのオナクラを推奨します。